観光・遊び・買い物

マックスバリュ(MaxValu)

マックスバリュ(MaxValu)

日系大手スーパーチェン「マックスバリュ」は2形態で展開中 24時間店舗では弁当やサラダ、新鮮な食材がいつでも手に入る

 日本で唯一47都道府県で展開する大手スーパーマーケットチェーンのマックスバリュはイオングープのスーパーマーケットです。タイには2007年10月23日に1号店がオープン。続いて、売り場面積を小さくしコンビニエンスストアを一回り大きくしたマックスバリュタンジャイ(MaxValu Tanjai)が2010年12月にオープン。現在、同店グループは、バンコクで60店舗ほど展開しています。

 小型スーパーのマックスバリュタンジャイは、日本の都市型店舗マックスバリュエクスプレスに相当するものです。タンジャイはタイ語で、思い通りに、素早くという意味です。今回ご紹介の写真はタンジャイです。多く店舗で24時間営業しています。

 店舗情報は、こちらを参照ください。

店内レイアウトと商品

 日系のためレイアウトは日本のスーパーに近いです。日本の食材やカップラメーンなどの加工食品も売られています。また、弁当やサラダなども充実しており、肉、魚、野菜、果物、パンなどの食材、水、ビール、コーヒーなどの飲料もひと通り並んでいます。

一言コメント

 コンビニやスーパー文化に慣れているので、同じようなスタイルの店舗を見ると安心しちゃいます。買いたい商品をレジへ持って行きお会計をするだけなので、言葉に不安がある人でも安心して買い物できる点も嬉しいですね。タイは現時点では買い物袋は無料配布のため持参する必要もありません。

 コンビニよりも新鮮な食材をのコンセプト通り、手軽に弁当やサラダや肉や魚、果物などの食材が24時間買えるのが有り難いです。店内に電子レンジもをあるので弁当を温めることもできます。

 小型スーパーのマックスバリュタンジャイはコンビニを意識し、スーパーにコンビニの便利さを融合させた進化系スーパーと言えます。

この投稿は 2014年1月9日 木曜日 4:21 PM に ショッピング, 観光・遊び・買い物 カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメントをどうぞ

掲載日: 2014-01-09
更新日: 2014-01-09
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア