観光・遊び・買い物

サイアムニラミット(SIAM NIRAMIT)

サイアムニラミット

ギネスにも登録されているステージ。世界から称賛されているスペクタルショー「サイアムニラミット」一見の価値あり

住所:19 Tiamruammit Rd., Huaykwang, Bangkok 10320

電話:02-649-9222

公演時間:17:30〜22:00

休業日:年中無休

HP:http://www.siamniramit.com/

 

バンコク市内にいても、タイの文化や地方の暮らしを見る機会って意外とないもの。

でもせっかくタイに来たなら、その文化や歴史の真髄に触れてみませんか?

都会的で便利なバンコクの生活から一歩入ると、また違ったタイが見られるかもしれません。

歴史や思想を知ることで、タイがもっと好きになる。気軽にタイ文化を体験できるのが「サイアムニラミット」です。

 

サイアムニラミット

 

エントランスをくぐると、そこはまるでタイのテーマパークといった雰囲気。

上にかかっているあかりは、タイのお祭り「ローイクラトン」で使われる「コムローイ」という熱気球をアレンジしています。

サイアムニラミット

 

タイ衣装を着た美しい女性たちや本物の象もお出迎えしてくれます。写真撮影もOKです!

サイアムニラミット

 

国内外からいくつも受賞されている世界に誇るダイナミックなステージ

メインは、タイの文化と歴史をわかりやすく凝縮してあるショー。会場に入ると、その舞台の大きさに驚かされます!

舞台幅は65m、天井の高さは12m。高さはギネス登録されています。客席は2000席もあります。

出演者は150人、500着以上の衣装を使っているそうです。

これらの数字だけみても、世界に誇るステージということがお分かりでしょう。

 

サイアムニラミット

 

内容は、タイの歴史、神話、思想などを元にした光と音楽を使ったスペクタルショー。

一番の盛り上がりは、本物の象が登場するところでしょう!その他、ステージ上から水が出てきたり、

フライングがあったりと迫力満点、見ごたえたっぷりです。最後には、あっと驚く演出も待っています♪

 

タイのローカルな村の生活を垣間見る

 ショーが始まる前後では、広場に再現されたタイの地方の村を散策しながら、人々の生活を見ることができます。

タイの「北部」「東北部」「南部」「中央部」と分かれていて、それぞれに特色ある文化がわかります。

 サイアムニラミット

サイアムニラミット

 

途中、その地方に伝わる音楽を演奏している人やタイシルクの糸を紡いでいる人もいて、その地方の暮らしぶりが

手に取るようにわかりました。

 サイアムニラミット

サイアムニラミット

 

その他、村の中にある池で船に乗ったり、ローカルなおもちゃで遊ぶことができたり、

楽しめるアクティビティも揃っています。

 

一言コメント

現地のショーなので言葉の心配もしていましたが、日本語字幕があったので(英語や中国語などもありました)

わかりやすく、あっという間の1時間20分でした。

このショーから、タイの歴史やタイ人の思想について深く知ることができて、とっても勉強になりました!

今回は大人のみで行ったのですが、本物の象やヤギ、ニワトリなども登場してくるし、

衣装がきらびやかでとてもきれいだったので、きっと子連れでも楽しめるだろうな~と思いました。

会場は17時30分~オープンしており、ショーは20時~なので、それまでレストランや喫茶で食事をすることも

できますし、村をゆっくり散策しながら、時間まで待つこともできます。

チケットは通常ですと1500バーツしますが、ディナー付きのツアーなどで安く提供している旅行会社なども

ありますので、上手に探してみるといいですね!

 

アクセス

地下鉄MRT「Thailand cultural center」駅 1番出口からの無料送迎あり。

出口を出た所にあるバス停前から18:00~20:10の時間帯で、15分ごとにワゴン車が送迎してくれます。

予約はいりませんので、直接現地へ。「SIAM NIRAMIT」のステッカーが張ってある車を探してください。

この投稿は 2014年4月11日 金曜日 5:08 AM に イベント, 観光・遊び・買い物 カテゴリーに公開されました。
投稿者: nokioo

コメントをどうぞ

掲載日: 2014-04-11
更新日: 2014-04-11
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア